有機ゲルマニウム・ジザニア温浴

line
私の温浴(1343) 症状に合わせてパートナーと一緒に
line

2018年03月04日
抗生物質を使って2週間以上、症状に合わせた治療を。病原体に対抗する抗生物質を使います。通常2週間以上に及びますが、完治するまで医師の指示に従います。子宮頸管炎だけでなく、子宮内膜炎、卵管炎、骨盤腹膜炎などにすすんだ場合は、症状に合わせてパートナーと一緒に治療が必要です。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!

新着情報一覧