有機ゲルマニウム・ジザニア温浴

line
私の温浴(1452) 卵胞ホルモンの刺激を受けずに
line

2018年07月09日
妊娠・出産の間は生理がなく、腫瘍を抑える作用を持った黄体ホルモンがたくさん働きます。つまり数多く妊娠・出産をした人ほど、卵胞ホルモンの刺激を受けずにすみますが、そうでないと、長期にわたって卵胞ホルモンの影響をうけることに。こうしたリスクのある人は40代に定期健診が大切です。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!

新着情報一覧